ヤマオタケシ

ヤマオタケシの作品の多くにはアイコニックなキャラクター「くろこちゃん」が描かれる。

社会に上手く溶け込めない不器用な彼自身の葛藤を「くろこちゃん」に反映させることによって昇華させようともがき続けている。

ここ数年は海外のアートフェアで積極的に作品を発表しており、彼の描く独特な世界観はアートコレクターの目を引いている。